スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2014年05月02日

看護師不足が解決されれば何が変わる?

看護師不足ということが言われ始めてから長く経ちますが、改善しているという話はあまり聞きません。

実際の看護の現場は、どのくらい人手不足なのでしょう。

教えて!gooに、こんな質問が寄せられています。

質問者は、「看護師不足が叫ばれていますが、1人看護師が増えることによって具体的に何が変わるのか、あるいは1人程度では何も変わらないのか。だとすればどれくらい増えれば何がどれくらい変わるのかを知りたいです」と問いかけています。

これに対して、看護師さんや、現場を知る方々からさまざまな声が寄せられました。

■「患者○人に対して看護1人」の基準。

「施設基準というのがあります。患者さん何人に対して看護師1人という部分で入院基本料の算定条件が変わってきます。(看護師の数が大きいほど、高くなります)また、夜勤時や休日の際は、平日の日勤と異なり少ない人数で回すことになります。その際、人数に余裕があると、1人体制が2人体制でできるなど仕事にも余裕がでてくることで、より充実した看護ができるようになります」(-antsu-さん)

-antsu-さんは、看護師が増えることで、より充実した看護することが出来ると話します。

■人数が増えれば変わること。

現場で働いている看護師さんからは、やはり人数不足を実感しているという声があがっています。

「看護師不足、実際私も職場で感じています。うちは10:1(患者10人に対し、看護師1人)という割合で運営していますが、これは常勤だけではなく、月に1~2回しか来ない非常勤も含めての計算ですので、充足感は全くありません。(中略)…病院の患者層によって(重症度・介護度)も関わりがあると思います」(satsuma1981さん)

続いては、実際に人数が増えて変わった、という報告もありました。

「現在7:1(患者7人に看護師1人)の施策が行われていますが、以前の10:1に比べると7:1は随分と心の余裕を作ることができました。毎日があまりにも忙しく業務に終われ、患者さんとお話しする時間もなかったのですが看護師の人数が増えることによって心の余裕が生まれ、患者さんに接する機会を作ることができました」(invers21さん)

また、invers21さんは、「1名」のみ増えた際について、このように話します。

「その1名の質の度合いによって変わってくると思います。(中略)…何年もの経験を持っており、きちんとした看護を実践される方であるなら看護効率は随分と上がりますし、私たちの患者さんに触れ合う時間が少しだけ増えるかもしれません」

医療現場の大変さは他にもいろいろとあると思いますが、人員不足を解決することで多忙な現場にも余裕が生まれるのかもしれません。

癒され日記  


Posted by てるみい at 21:03Comments(0)
< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリ
過去記事
最近のコメント
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
てるみい